当ページはプロモーションを含んでいます。

トランジット

月トランジット土星のオポジションで体験した喪失感

人生で最悪なことが起こった2020年。その最悪な事態による精神的ショックは現在も続いていて辛いです。

2020年のトランジットでは、私のネイタルの月に土星がオポジションでした。

ネイタル月トランジット土星のオポジションに起こりやすいことと、実際に私に起こったことを照らし合わせてみたいと思います。

n月t土星のオポジションが起こった時期

私のネイタル月は蟹座の29度、7ハウスにあります。対抗の1ハウスにトランジット土星。

n月t土星のオポジションがオーブ3度以内で起こったのは、2020年2月〜2021年の1月。

この時期、山羊座23度にある私のアセンダントには、冥王星がコンジャンクションしていました。つまり、ASC冥王星合とn月tオポジションが同時にやってきたということ。

それはそれは人生がひっくり返るような、全て更地にされたような辛くて苦しい体験でした。今も立ち直れてはいません。

ネイタル月にトランジット土星のオポジションがオーブ0度になったのは、逆行もあるので1年のうち3回。2020年の3月、7月、12月です。

ネイタルの月にトランジットの土星がやってくると、精神的になんとなくキツい日々を過ごしたり、体に不調が出ることもあるそうです。

私の場合はなんとなくモヤモヤした時期というわけではなく、はっきりとショックなできごとが襲ってきました。

そのショックなできごとがトランジットのどのタイミングで出たかというと

3月 →今思えば予兆があった
7月 →特になし
12月 →ショック体験から1ヶ月後のどん底真っ只中

2回目と3回目のオーブ0度アタックの間です。

12月のアタックの時はASCにトランジット冥王星合もオーブ0度だったので、もう本当に心身衰弱していて、生きるのも精一杯な苦しい時期でした。

【関連記事】トランジット冥王星に影響を受けまくっている現在の私

ネイタル月トランジット土星で起こること

感情やプライベートな生活を司る月にトランジットの土星がコンタクトすると、「孤独」「喪失感」を体験しやすくなると言われているそうです。

ネイタル月トランジット土星のオポジションの時期に起こることとして、私が参考にしている鏡リュウジ先生やルル・ラブア先生の本では以下のような表現がされています。

感情や情緒が抑えられることになりがちです。
何かに対しての喪失感、孤独感を感じることもあるかもしれません。
(鏡リュウジ 占星術の教科書II 相性と未来を知る編

精神的・肉体的に後退する時です。この生れの人にとってかけがえのない人、かけがえのない物を失ったことが本人を落胆させ、意欲を喪失させます。
(ルル・ラブア 占星学 新装版

¥3,850 (2024/04/15 01:13時点 | Amazon調べ)

ネイタル月トランジット土星のオポジションの時期は、孤独や喪失感を感じやすくなる体験をし、心身ともに高いストレスや負荷がかかるようです。

私の場合は、大切な人、大切なものを失う体験をしました。

過去には戻れないので後悔してもしきれず、まさに大きな「喪失感」を感じるできごと。

私の蟹座の月は7ハウスの始まりあたりにあります。それもあってか、対人関係で全てを失ったような体験でした。

トランジットの土星はネイタル太陽や水星とアスペクトを取っても苦しいイメージがありますが、特に月に対してコンタクトする時は、精神的なダメージはかなり大きいと思います。

私にとっては少し苦しいなというレベルではありませんでした。それはASCに冥王星のコンジャンクションも同時期だったからかもしれません。

2021年1月にn月t土星のオポジションはオーブ3度から離れたはずですが、その後もずっと精神的にキツかったです。少し緩和されたかなと思ったのは、本当につい最近、2021年の8月に入ってからです。

t木星土星のグレートコンジャンクション

2020年12月にn月t土星オポジションがオーブ0度でオポジションだった時、トランジット木星土星のグレートコンジャンクションも起こっていました。

つまり、私のネイタル月に対して木星もオポジションだったということです。

木星は幸運やラッキーなできごとを表す星に思えますが、「拡大」や「増幅」を意味する星でもあり、木星の力によってむしろ辛さが増したのではないかなという印象です。2020年12月は毎日生きた心地がしなかったからですからね。

ネイタル月にトランジット木星がオポジションになると、心身ともに疲れやストレスが溜まる時期でもあるそうです。木星の「やりすぎ感」が出るのかなと。

そう考えると、私のネイタル月にトランジット木星土星が同時にオポジションになって、精神的に辛くて苦しい大きなダメージを受けたことが理解できそうです。

トランジット土星の体験で得るものは?

2020年のn月t土星のオポジションの時期は、ASCt冥王星のコンジャンクションも同時だったこともあって、本当に苦しかったです。

鏡リュウジ先生、ルル・ラブア先生、どちらの本にも書いてあったのは、「トランジット土星の体験は将来の教訓を得たり、さらに良いものを手に入れるためのものである」ということ。

確かに、土星は「点検」や「是正」の意味もあるから、間違った方向を正してくれるなんて言います。

渦中にいる時は全くそう思えませんでしたし今もそうですが、いつかトランジット土星の体験があってよかったと思える日が来るのでしょうか。

【関連記事】アセンダント冥王星合のトランジットとn月t土星オポジションの影響

当ページはプロモーションを含んでいます。

▶︎▶︎ 電話占いヴェルニ
新規会員登録4,000円分無料!霊感霊視・霊感タロットなど様々な手法を使って占えます。

▶︎▶︎ 電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中
初回は無料クーポンあり!1分100円〜で単価が安いので気軽に相談ができます。

-トランジット
-, , ,

© 2024 ぽんのホロスコープ日記 Powered by AFFINGER5